自身の名を冠した意欲作シリーズ第一弾がついにドロップ!!
松井 寛フリークお待たせしました

音楽好きの方たちの中には松井寛の名をご存知の方も多いであろう。あ なたの知っている彼の姿は、コンポーザー?アレンジャー?それともプロデューサーだろうか・・・。それもそのはずである。90年代初頭、 アーティストとしていち早くクラブ系音楽を様々な場でリリースしてい た彼だが、そんな中アレンジを手がけた楽曲の特大ヒットにより他アー ティストやアイドルの楽曲制作・プロデュースに忙殺され自身のアーティ スト活動は影をひそめていくこととなってしまったからである。 だが今回、ついにソロアーティスト『松井 寛』が還ってくる! しかもシリーズでのアルバム制作を企画して、である。 彼の音楽的支柱は実に多岐にわたる。ジャズ、ファンク、ブルース、フュー ジョン、レアグルーヴ、サルソウルなど。しかし、松井サウンドを一貫し ているのはダンスミュージックのテイストであろう。プロデュース楽曲 もそうであるが、どこか体の揺れる独特のグルーヴが感じ取れる。 そんな音楽的ルーツを新たなアプローチで創作しカテゴリーに分けリリー スする『Hiroshi MATSUI / MasterFlare』シリーズ!

2018 M3秋にて Vol.01 Limited Edition 公開です。

iTunes、Amazon 他ダウンロードサイトおよび
各サブスクリプションサイトにて配信を開始しました!
フィジカルはこちらから→ https://booth.pm/ja/items/1075700

【アルバム紹介】

vol.1となる今回の作品は、70’s〜80’sのJAZZファンク、フュージョ ン、アートロックのフレーバーを散りばめた楽曲をコンパイル。 様々なシーンが楽曲ごとに映し出される。昼、夜、Jazz系ラウンジ、 soul Train系Liveから街並みの情景、心地よい白昼夢まで。 また松井が師と仰ぐ「安斉 亨」氏の鍵盤ソロは実に様々な表情をみせ 身を委ねるに心地よい。ぜひ堪能いただきたい。

【INDEX】

  1. ODYSSEY
  2. Car-pe di-em
  3. 3rd street broadway
  4. East 23rd street
  5. Phase Two
  6. Les Soucoupes Volantes
  7. SEDUCCTIÓN
  8. Love Theme
  9. East 23rd street – MODEWARP remix-
  10. 3rd street broadway  – TAROT remix –
  11. Les Soucoupes Volantes – ZANIO remix –
  12. Car-pe di-em – The LEWD HERTZ’s memento mori rework –